ウェブ上で検索結果に表示されないWordPressテスト環境を作る(ヘテムル・初心者編)


ウェブ上でWordPressのテスト環境を作ることについて解説します。

※あくまで1つの手段としてお考えください。

今回はレンタルサーバーである「heteml(ヘテムル)」で、WordPressのテスト環境を作ることについて解説します。

heteml(ヘテムル)でのお申し込みを済ませて、レンタルでサーバーを契約します。

ヘテムルドメイン

 

heteml(ヘテムル)をお申し込みする際は、「ヘテムルドメイン」を決定しなければなりません。

ヘテムルドメインを決めて、お申し込みし、無料使用期間が終了するまでに、使用料金を入金します。

インストールからログインまで

使用料金を支払い、本契約となります。無料試用期間や契約となると、ヘテムルのIDやパスワードが発行されます。

ログイン画面

heteml(ヘテムル)のトップ(https://secure.heteml.jp/)にアクセスすると、上に水色の「ログイン」ボタンがあります。

こちらをクリックします。

ログイン画面

 

クリックすると、「コントロールパネルへのログイン」画面になります。

こちらの画面で、新規登録を行い発行されたヘテムルIDとパスワードを入力します。

入力後は、水色の「ログイン」ボタンをクリックします。

コントロールパネル

クリックすると、コントロールパネル(管理画面)になります。基本情報の項目にヘテムルドメインが表示されます。お申し込みの際に登録したドメイン名か確認します。

その後、WordPressをインストールします。今回はheteml(ヘテムル)のウェブ関連の機能にある「簡単インストール」から、WordPressをインストールします。

CMS選択画面

 

「簡単インストール」をクリックすると、インストールするCMSツール選択画面になります。ここで「WordPress」の水色の「インストール画面へ進む」をクリックします。

heteml006

 

クリックすると、 WordPressの設定画面になります。こちらで、

インストール先 URL : 既にドメインの閲覧設定が完了しているものが表示されます。

赤枠の「↓」ボタンをクリックすると、プルダウンメニューが表示されます。

データベース:新規で自動生成するか、既存のデータベースを選択するかを選択します。(今回は、自動生成。)

サイトのタイトル:タイトルを設定します。タイトルは検索エンジンの検索結果でも表示されるようになっています。

ユーザー名:WordPressで使うユーザー名を設定します。(半角英数字、スペース、下線、ハイフン、ピリオド、アットマークが使えます。)

パスワード:8文字以上のパスワードを設定します。設定する際は、パスワード自動生成ツールを使うと便利です。

パスワードを再入力:設定したパスワードを再び入力します。

メールアドレス:現在、使用しているメールアドレスを入力します。WordPressから通知が届きます。

テスト環境を作るのであれば、上の項目を入力し、「プライバシー」の設定はチェックを外します。

プライバシー

「検索エンジンによるサイトのインデックスを許可する」をチェックから外す。外すことで、検索エンジンのインデックス登録を許可しない。検索エンジンの検索結果では表示されない。

設定入力

WordPressを設定するための情報が入力完了した際は、水色の「インストール」ボタンをクリックします。

フォルダ作成

今回は、新規の自動生成でWordPressをインストールしていますので、

インストールするフォルダが存在しません。

このフォルダを作成してもよろしいですか?

上記のようなポップアップが表示されます。こちらは「OK」ボタンをクリックします。

インストールの開始

クリックすると、「インストールを開始してよろしいですか?」というポップアップが表示されます。「OK」ボタンをクリックします。

インストールが完了

クリックすると、WordPressのインストールが完了します。

http://○○○.○○○/wp-login.php

上のような管理画面が発行されます。

WordPressの設定を行う際の情報で入力したメールアドレスには、

タイトル:新しい WordPress サイト

新しい WordPress サイトの設置に成功しました:
http://○○○.○○○/

以下の情報を使って、管理者としてログインできます:

ユーザー名: ○○○○○○
パスワード: インストール中に選択したパスワード。
ログイン先: http://○○○.○○○/wp-login.php

新しいサイトをお楽しみください。どうもありがとうございます !

— WordPress 運営チーム
https://ja.wordpress.org/

上のようながメールが届きます。

http://○○○.○○○/wp-login.php

「wp-login.php」というURLにアクセスします。

ログイン画面

アクセスすると、ログイン画面になります。WordPressを設定する際に、設定したユーザー名とパスワードを入力します。

入力後、「ログイン」ボタンをクリックします。

管理画面

クリックすると、ログインできます。

検索エンジンでの表示

ダッシュボードから「設定」の「表示設定」を確認する。「検索エンジンでの表示」はインデックスしないようにするにチェックが入っている。

検索エンジンの検索結果に表示されるか不安であれば、[

「All in One SEO Pack」といったSEO系プラグインで、ウェブサイトにnoindexページを設定する。

これで、既にheteml(ヘテムル)上や他のサーバーで新規ドメイン設定をおこなっているサイトのテストが行える。heteml(ヘテムル)上であれば、まったく同じ環境でテスト公開が行えます。

新しくデータベースなどを作っていますので、サーバーと負担となりますが、まったく同じ環境でテストすることができます。あくまでも”1つの手段”です。

新しいドメインをテスト用に取得し、heteml(ヘテムル)上で設定。使用することも手段としてはあります。

現在公開されているWordPressのテーマを移動させてテストする

場合によっては、heteml(ヘテムル)を申し込み時に発行されたアカウントで、

■FTPアカウント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 FTPホスト名 】 ftp○○○.heteml.jp
【FTPアカウント】 ○○○
【FTPパスワード】 お申込み時に入力されたパスワード

※ヘテムルでは、お客様のサイトのセキュリティ向上のため
FTPSやSSHでの暗号化したファイル送信を推奨しております。

▽FTPソフトの設定について
http://heteml.jp/support/manual/ftp/

※お申込み完了時より、お客様のサイトの表示、FTP接続が可能と
なるまでに、30分程度お時間がかかります。しばらくお待ち下さい。

FTPアカウントを使う。

無料で使えるFTPクライアントソフトを使い、

接続

(今回は、無料FTPクライアント「FileZilla(ファイルジラ)」を使用しています。)

サーバーに接続します。

テーマ(テンプレート)

サーバーに接続し、既に公開されているサイトのテーマ(テンプレート)の置かれている場所へ移動します。

例:

/web/○○(ドメイン)/wp-content/themes

「wp-content/themes」にある使用しているテーマ(テンプレート)をローカル上に保存します。

ダウンロード

ローカル上に保存する場合は、右クリックでプルダウンメニューから「ダウンロード」をクリックします。(FileZillaの場合)

指定のローカル

クリックすると、指定されたローカルサイトに、テーマ(テンプレート)がダウンロードされます。

ダウンロードされたテーマ(テンプレート)を、ウェブ上のテスト環境に再アップロードし直します。

テーマ

テスト環境に再アップロードしたテーマ(テンプレート)は、管理画面にログイン。「外観」から「テーマ」を選択。アップロードされたテーマ(テンプレート)にカーソルをあわせる。

有効化

カーソルをあわせると。「有効化」ボタンがあります。こちらをクリック。

クリックすると、「新しいテーマを有効化しました。」と表示されます。これでテスト環境にテーマ(テンプレート)が有効化されました。

テーマ(テンプレート)以外に場合によっては、データベース(mysql)をローカル上に保存する場合もあります。

ヘテムルドメインをテスト環境として使う

heteml(ヘテムル)をテスト環境として使う場合は、申し込みが完了し発行された、

ヘテムル

ヘテムルドメインがあります。WordPressをインストールした際は、

FTPクライアント

 

FTPクライアントソフトを使い、サーバーに接続。

初期の状態では、

index.html

index.php

この2つのファイルが存在します。「index.html」のファイルを削除しましょう。

WordPressで構築した際に、表示を確認しますが、初期ファイルの「index.html」が残っていると正しく表示されません。





Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)