日本語の誤字脱字をチェックできるツール「Enno」の使い方


日本語の誤字脱字をチェックできるツール「Enno」の使い方を解説します。

 

「Enno」は無料で使えるツールなので、便利です。

 

チェックする文章を入力する

まずは、Enno(http://enno.jp/)にアクセスします。

 

貼り付ける箇所

 

 

アクセスすると、画面中央の右側に、「チェックする日本語の文章をここに貼り付けて「タイポ/変換ミス/誤字脱字エラーをチェックする」ボタンを押してください。」といった表示があります。こちらの入力フォームに、誤字脱字をチェックしたい日本語の文章を貼り付けます。直接入力でも構いません。

 

発効の記事

 

 

日本語の文章を実際に直接入力してみると、ちゃんと入力できます。

 

例文を入力する

例文を入力

 

実際に、誤字脱字がちゃんとチェックできるのか、テストも兼ねて、例文を入力したい場合は、日本語の文章を入力するフォームの右下にある「例文入力」のボタンをクリックします。

 

例文

 

 

クリックすると、例文が入力されます。

 

※注意

既に文章が入力されている

 

 

日本語の文章を入力するフォームに、既に文章が入力されている場合に、「例文入力」ボタンをクリックすると、例文できないです。1度、文章を削除してから、「例文入力」ボタンをクリックすると、入力されます。

 

それでも「例文入力」ボタンをクリックしても、入力できない場合は、ページの再読み込みを行うと、入力できます。

 

誤字脱字をチェックする

誤字脱字をチェックする

 

 

誤字脱字をチェックするには、青色の「タイポ/変換ミス/誤字脱字エラーをチェックする」ボタンをクリックします。

 

ポップアップ表示

 

 

クリックすると、ポップアップ表示が現れます。

 

チェックしようとしている文章は、インターネット上に流してもよいものですか?メニューの[使い方]の注意書きを読んでいない方はいったん[キャンセル]を押して中断し、使い方をよく読んでから再開してください。[OK]ボタンを押すとチェックを開始します。

 

 

このような内容が記載されています。

 

使い方を確認する

 

キャンセル

 

誤字脱字をチェックする際に、表示されたポップアップの内容が気になりますので、一旦「キャンセル」ボタンをクリックし、「使い方」の確認してみます。

 

使い方は、トップページ(http://enno.jp/)の、

 

使い方

 

上部に、メニューが表示されています。この中に「使い方」という表示がありますので、こちらをクリックします。

 

使い方

 

クリックすると、使い方のページに移動します。

 

 

  • 許可や同意を得ていない、社内/組織内の非公開文書およびメール
  • 許可や同意を得ていない、顧客や取引先の文書およびメール
  • 実施前の試験問題や模範解答
  • 個人情報を含む文書およびメール
  • その他、公開が適切でない文書およびメール

当サイトに限らず上記に該当する文書を同意を得ずにネットに送信するところを見とがめられると、たとえそれによって情報の漏洩が発生しなくても、送信者がその行為によって所属会社/組織から懲罰を受ける可能性があります。 当サイトでは、上記に該当する文書をチェックしたことによる損害等について一切責任を負いません。

 

使い方には、上記の”注意書き”があります。誤字脱字などのチェックする前に、チェックする文章がこれに該当していないかを確認する必要があります。

 

OKボタン

 

チェックする日本語の文章が、該当せず問題がない場合は、青色の「タイポ/変換ミス/誤字脱字エラーをチェックする」ボタンをクリックし、ポップアップ表示で、「OK」ボタンをクリックします。

 

チェック結果

 

クリックすると、チェックの結果が表示されます。「エラーの可能性のある文字が見つかりました。」と表示され、中央部分には、チェックした文章が2つ並んでます。左側の文章には、黄色で表示された部分があり、この部分はエラーの可能性がある文字を表しています。

 

エラー内容

 

チェック結果ページを下にスクロールすると、具体的なエラー内容が表示されます。これを見ながら、誤字脱字の発見された文字を修正していきます。

 

変換ミス/編集ミス、誤字脱字の募集

タイポ/変換ミス/誤字脱字を募集中

 

 

トップページの上部メニューから「*タイポ/変換ミス/誤字脱字を募集中」の表示をクリックすると、

 

フォーム

 

 

変換ミス/編集ミス、誤字脱字の募集ができます。上記のフォームで、変換ミス/編集ミス、誤字脱字の入力します。既に、文章が入力されていますので、削除してから入力します。

 

送信前に、登録済みかどうかチェックしたい場合は、青色の「送信前に登録済みかどうかチェックする」ボタンをクリックします。

 

登録済みかどうかチェックした後、管理者に送信を行う場合は、黒色の「フォームを管理者に送信する」ボタンをクリックします。

 

WEBページを公開する前に、誤字脱字がないか確認しましょう。誤字脱字があることで、サイトの信頼といった部分に影響してきます。

公開後でも、誤字脱字のあるWEBページを発見することがあります。誤字脱字をなくすには、入念にチェックと確認を繰り返しましょう。

 





Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)